キャッシングの貸出限界とは? - キャッシングのやり方を調べた理由

キャッシングの貸出限界とは?

 

キャッシングって、どのくらいのお金を貸してくれるもんなのだろう。
何の気なしに、そんな疑問が浮かんできたことがあります。
私自身は、キャッシングを利用したことがありません。
そんなに急にすごい大金が必要になったことがあるわけじゃないし、大損をしてお金に困ったこともないからです。
他の要因だと、出先でお金に困ったから、なんてこともあるようですけど、幸運にも私はそんなアクシデントに遭遇してきませんでした。

 

そんな私がキャッシングのことを軽く調べてみたんですけど、やっぱり貸し出されるお金の量には制限があるみたいですね。
どうやら、年収の3分の1が限界量らしいです。
ということは、年収の調査もされるということなんですよね。なんかちょっと怖いなあ、なんて思ってしまいますが、お金を借りるんですから当然ですよね。

 

これから私の人生に、キャッシングを利用するような機会は訪れるんでしょうか。
あまりないことを願いますが、必要になる時は来るかもしれません。
そんなときのために、今のうちに知識を付けておこうと思います。