キャッシングは有効な手段? - キャッシングのやり方を調べた理由

キャッシングは有効な手段?

 

私は今まで、キャッシングとは縁のない生活をしてきました。
どうも子供の時から誰かに借りを作るのが嫌な性格をしていたので、その一環としてお金を借りることも嫌だったんです。
成長するにつれて、友達の間で細かいところを融通する程度なら大丈夫になりましたが、それでもキャッシングのような、完全な「借金」については抵抗が強かったんです。

 

ただ、最近、私にキャッシングをよく利用している友達が出来ました。
その点で私は彼女のことをあまりよく思っていなかったんですけど、どうもそのキャッシングをうまいこと手段の一つとして利用できている感じだったのです。
本人もすごくはつらつとしていて、キャッシングを利用する人にありそうな「人が良くない」印象は全くありませんでした。

 

それから、ちょっとキャッシングに対する興味が出てきたんです。
ただの手段の一つとして考えれば、もうちょっと自分のできることが増えるんじゃないかって。
勿論、過剰に借りるのは絶対にいけないことですけどね。